FC2ブログ

世界双極性障害デー



本日3/30は世界双極性障害デーだそう。



この日が宣言されたのは2014年で、実は私がうつ病から双極性障害へ診断が変わったのも同じ年とあり、この4年間のことを振り返ってみた。



最近よく、どうしてそんなに前向きでいられるの?と言われることがある。

自分でもわからない。

考えてみれば、昔はそれはそれは。ネガティブな人間だった。



こんなことを言うと、医師にもなって何を言う、と言われることもあるのだが…

何をやっても中途半端で、こんな人間生きていて何の価値があるのだろう、物心ついた頃からずっと思っていた。

自分のことがとんでもなく嫌だった。

中高生の時のノートには、死にたいの文字が並んでいる。


それがいつのまにか双極の自分さえも好きになってしまったのだから、世の中何が起こるかわからないものである。



私には健常者と同じだけの”元気な”時間は許されていなくて、人が明日の診療のために勉強している間、今日を生き延びるために寝込んでしまうこともしばしば。



医学生だった頃の私は、いわゆる優等生だった。

思えばあれは軽躁だったのかもしれない、必死に勉強して学年でもトップクラスの成績をおさめていた。

ところが実習中に病気になり、次第に勉強に割くことの出来る時間が減少していく。

国家試験は三日間座っていられるかどうかというような状況で、六年間の貯蓄でなんとか乗り切った。


いざ医師になり働き始めると、開き始めた同期との差はどんどん大きくなっていく。

加えて日々の過酷な労働。

そうして耐え難い激鬱を迎える。



双極性障害の底はそれはもう、辛いという一言で表しきれるものではない。


ー苦しい。死にたい。

でも死ぬことも許されない。

絶望。

明日なんて来ないで。

誰か私を殺してー



この4年のうち休職は一年半に及んだ。

残りの期間も、健常者と同じように生きられた訳では無い。





それでも私はいま、生きていて良かったと思えるようになった。


光が尊いのは、闇があるから。


元気に過ごせる時間がこれほど愛おしいのも、病気があったからだと思う。


そう思えるようになって、双極の調子もなんとなく良くなった気がする。


いまやっと本当の意味で病気を受容でき始めたのかもしれない。



私はこれからも双極性障害と生きていく。

困った相棒だがなんとも憎めないのである。





↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



引っ越し完了





お久しぶりです。

3月上旬に無事引越しを終えまして。

早くも新しい土地に馴染んでおります。





前の家はこのようにきれいさっぱり。



小さなお家でしたが、とても便利なところでした。大切な思い出です。



少し寂しいですが、新しい土地もなかなかに楽しいです。



なんといっても家が広い。

3LDKなのですが、社宅なので前の1Kの部屋の半額以下です。

色々と工夫ができてわくわくします。



早速自転車を買いました。



晴れの日は自転車通勤しようと思います。

なかなか気持ち良いですよ。



というわけで、今日はこれから前の職場にいって荷物を引き上げてきます。


コーヒーと音楽の力を借りて、アドレナリン出して行ってきます^^






↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
02 | 2018/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あさひな

Author:あさひな
双極性障害もち、精神科医のあさひなです^ ^
病気でも楽しく生きる!をモットーに頑張ります!

2012年12月 うつ病発症
治療開始
2014年4月 就職(研修医)
2014年6月 再燃
2014年9月 休職開始
2015年2月 双極性2型疑われる
2015年8月 復職
2017年4月 精神科医になる

病気に負けずにお仕事頑張ります(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR