FC2ブログ

ある日の病人の呟きとその後のわたし


3/31に残していたメモ。

いかにも病んでいるので載せてみる。



以下。


----------------------------

幸せとは、自分には少し遠い世界になったとしても、掴み取ることの出来るものだろうか?

例えば、妊娠したいと思ったなら、今の薬は止めなければいけない。

やめて果たして自分が自分でいられるのかは定かではない。

それが出来ない時には、全て諦めなければいけないと思う。

病人とはそういうものだ。

諦めは全ての選択肢に付随してくる。

仕事を続けられるかどうか、妊娠できるかどうか、家庭を持てるかどうか…。

なんと理不尽な世の中だろう。

神様は私に病という大きな重しをくださった。

死ぬことも許されず、生きることもままならない。

世の人は言うだろう、精神疾患なんて甘えだと。

これのどこが甘えなのか。

拷問以外の何物でもない。

しかしそれをなんとか受容しようともがいている。

私に与えられた時間は少ない。

その殆どは床で横になっている時間だ。

少ない時間で、可能な限り多くのことを経験し、成長したいと思う。

これは我儘なのかもしれない。

だがまだ諦めきれない。

往生際が悪いのである。

私の残された数少ない望み。

この身体でなんとか生き続けること。

そして僅かでも構わない、夢を叶えること。

とある日の病人の呟き。

-------------------------------

このときの心境としては、これをリアル世界と繋がっているFacebookに投稿してやりたい気持ちだった。

病人の苦悩を一般人に知らしめてやりたい思いでいっぱいだった。

結論としては投稿しなくて良かったと思う。



四月になり私は良き職を得、良き上司同期に出会い、刺激されながらもっと上を目指そうという気持ちを取り戻しつつある。

人間としてもっと大きくなりたいと思っていた病前のあの気持ちを、呼び覚ましつつある。

卑屈になる必要などない。

私にだってできる。

やってみせる。


幸せになる権利は、誰にだってあるのだから。






↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



「なぜ死んではいけないの?」


10代の若い子達は繊細でとても感受性豊か。

核心をつくような鋭い質問を投げかけてくれ、返答に窮することもしばしば。




今日出会ったのは13歳の女の子。

境界性パーソナリティ障害や統合失調症など、様々な要素が重なり合って自傷が日常化してしまっている子。

そして自分を認めてあげられない子。

話しているうちに一つの質問が飛び出した。



「先生、なんで死んじゃいけないの?」



一瞬面食らった。

この質問にきちんと答えられる自信がなかった。

そして、私の答えが彼女の人生をも左右しうると思ったから。



非常に難しい問題だね。とまず言った。

数秒考えて以下のように二つ答えた。


--------------------------

命というのは、その人だけのものでは無い。

その人自身、家族、友人、知人、皆があなたの命を共に生きている。

だから、あなたがいなくなるということはその人たちの心の一部も失われてしまうことだとおもう。

皆悲しむ。私ももちろん悲しい。


そしてもう一つの理由としては、究極の話になるけれども、人生を終わらせるのは案外簡単なこと。

だったら、今じゃなくてもいい。

明日でもいい。

とりあえず今日1日生きてみて、明日に先延ばしにすればいい。

そしてまた明日、同じことをすればいい。

この先何十年と考えると気が滅入るかもしれない。

でも1日頑張ることなら、できそうな気がしないかな?

そのうちにはあっと驚くような良いこともあるかもしれないしね。


----------------------

こんな具合。

彼女の質問にきちんと答えられたかはわからないが、少し肩の荷がおりたようだった。

元々児童精神には触れる機会のなかった私にとって、彼女達は毎回多くのことを提示してくれる。

彼女たちに幸せに生きてほしい。

そんなふうに思った。









↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事

Facebook記事より


ご報告
この度、休職期間の1年を挟み3年に渡った初期研修を修了することができました。
病を得てからというもの、日々生きることに必死で沢山の方にご迷惑ご心配をおかけし、また自分自身も満足のいく勤務をすることが出来ませんでしたが、何よりもこうして無事卒業させて頂けること、支えてくださった先生方、受け入れてくれた同期、導いてくださった先輩後輩の皆様には心から感謝申し上げます。

4月からは都内で精神科医として修行を積ませて頂きます。
身体に不安もありつつ、許す限りはなんとかしがみついていたいと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
(3/31 Facebook投稿記事より)






↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あさひな

Author:あさひな
双極性障害もち、精神科医のあさひなです^ ^
病気でも楽しく生きる!をモットーに頑張ります!

2012年12月 うつ病発症
治療開始
2014年4月 就職(研修医)
2014年6月 再燃
2014年9月 休職開始
2015年2月 双極性2型疑われる
2015年8月 復職
2017年4月 精神科医になる

病気に負けずにお仕事頑張ります(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR