「なぜ死んではいけないの?」


10代の若い子達は繊細でとても感受性豊か。

核心をつくような鋭い質問を投げかけてくれ、返答に窮することもしばしば。




今日出会ったのは13歳の女の子。

境界性パーソナリティ障害や統合失調症など、様々な要素が重なり合って自傷が日常化してしまっている子。

そして自分を認めてあげられない子。

話しているうちに一つの質問が飛び出した。



「先生、なんで死んじゃいけないの?」



一瞬面食らった。

この質問にきちんと答えられる自信がなかった。

そして、私の答えが彼女の人生をも左右しうると思ったから。



非常に難しい問題だね。とまず言った。

数秒考えて以下のように二つ答えた。


--------------------------

命というのは、その人だけのものでは無い。

その人自身、家族、友人、知人、皆があなたの命を共に生きている。

だから、あなたがいなくなるということはその人たちの心の一部も失われてしまうことだとおもう。

皆悲しむ。私ももちろん悲しい。


そしてもう一つの理由としては、究極の話になるけれども、人生を終わらせるのは案外簡単なこと。

だったら、今じゃなくてもいい。

明日でもいい。

とりあえず今日1日生きてみて、明日に先延ばしにすればいい。

そしてまた明日、同じことをすればいい。

この先何十年と考えると気が滅入るかもしれない。

でも1日頑張ることなら、できそうな気がしないかな?

そのうちにはあっと驚くような良いこともあるかもしれないしね。


----------------------

こんな具合。

彼女の質問にきちんと答えられたかはわからないが、少し肩の荷がおりたようだった。

元々児童精神には触れる機会のなかった私にとって、彼女達は毎回多くのことを提示してくれる。

彼女たちに幸せに生きてほしい。

そんなふうに思った。









↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Facebook記事より


ご報告
この度、休職期間の1年を挟み3年に渡った初期研修を修了することができました。
病を得てからというもの、日々生きることに必死で沢山の方にご迷惑ご心配をおかけし、また自分自身も満足のいく勤務をすることが出来ませんでしたが、何よりもこうして無事卒業させて頂けること、支えてくださった先生方、受け入れてくれた同期、導いてくださった先輩後輩の皆様には心から感謝申し上げます。

4月からは都内で精神科医として修行を積ませて頂きます。
身体に不安もありつつ、許す限りはなんとかしがみついていたいと思っております。
今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。
(3/31 Facebook投稿記事より)






↓よかったらフォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

研修修了に思う



2年間、否、休職期間1年を挟んで3年間にわたる研修が終わった。

正確にはあと2日勤務だが、今日は修了式で修了証を頂いてきた。



この3年間、本当に様々なことがあった。

喜び、憤り、哀しみ、楽しんだ。

間には休職という、稀な出来事も経験した。

ほぼ寝たきりの休職期間が終わっても、順風満帆というわけにはいかなかった。

毎日、出勤できるかどうかの瀬戸際で闘った。

そしてかなりの確率で、負けてしまった。




今日という日を迎えられて、他の同期は晴れやかな気持ちでいるに違いない。


私はそういう気持ちにはなれなかった。


悔しさに涙が溢れた。


もっと学びたかった。もっと濃い研修をしたかった。


私の限られた時間では、まだまだ学び足りなかった。


研修期間を振り返って、何を自信もってできるようになっただろう。


何一つ、自分の思い描いていた姿に近づけなかったことが、ただただ悔しい。




元々の自分は、理想を高いところに設定したがるタイプの人間である。

苦労は買ってでもする、を地で行くのが私だった。

故に、これまで選んできた道もハードなものが殆どで、研修先もレベルの高いところを選択した。


それでうまくいくはずだった。

そこでたくさんの知識、技術を取り入れ、積極的に様々な経験をして1人前の医師として旅立つはずだった。


しかし現実はそうさせてはくれなかった。


私に与えられた"元気な"時間は限られていた。


病気のために積極的な自分は息を潜め、ただひたすら何事もなく過ぎ去るのを祈るようになった。


これが悪いのではない。


そういう生き方ももちろんある。


しかし残念ながら、元々の冒険好きな私が残っている状況では、今の研修の仕方、生き方はつまらないと感じてしまう。


できることなら、もっと冒険をしたい。


ワクワクするような、大きなチャンスを掴みたい。


果たしてそれは叶うのであろうか。

それとも叶わぬ儚い夢か。




ともあれ、研修を無事終えられたことには変わりない。


私の修了に尽力を尽くしてくださった先生方、激励のお言葉をかけて下さった仲間の皆様、毎日心の支えとなってくれた家族に、心から感謝を申し上げたい。







↓フォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






関連記事

結婚式と空虚感



昨日は大学時代からの親友の結婚式に参列した。

まだまだ病人の自分にはキラキラしている世界は眩しくて、時折遠のきそうになる意識をつなぎ止めながら、それでも大切な友の晴れ姿は嬉しくて、涙が溢れた。



自分にもいつか幸せは訪れるのかな?

最近、1人でいることがとても不安になる。

こんな状態で、いつ働けなくなるか知れない。

それから、純粋に寂しいという気持ちもある。



でも先のことを考えても仕方がない。

まずは今を一生懸命生きよう。



たくさんの古い友人に会えて嬉しかった反面、別れたいまとても寂しい。

やはり私は根本的に人が好きなんだと思う。



差し当たり、この空虚感を音楽でも聞いて紛らわせるかな?

最近聴いているのはUVERworldかMuse。







↓フォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

うつと過眠と、そしてまたうつ


様々な思いが倒錯しています。

現在、うつと過眠の真っ只中。

何日仕事を休んだか知れません。

ずっと、ずっと、夢の中でした。




例えば、仕事を辞めたいという思い。

こんな苦しい思いをしてまで、人にお伺いを立ててまで、続けなければいけないのか…

あっさり辞めてしまって、障害者なりの生き方をすればいいのではないか…

そう思ってしまう自分がいます。



一方で、それを医学的に否定してこの急場をやり過ごせという自分も。

つまり、いまそう思ってしまうのは病気のせいだから、大きな決断はせず、切り抜けろ、と言うのです。


考えてみれば、12の頃から志して、泣きながら勉強して、やっと就けた職なわけで、四月からはもっと専門色が強くなって、楽しみなはずなんです。

だから辞めたいなんてのはおかしい。



そう言い聞かせ決断を先送りにすることでなんとかやっております。



今週末には引越しだし、友人の結婚式だし、楽しみなことは山ほどあるはずなのですけどね。


そういえば、双極ちゃんは引越し好きという記述を見たことがあります。


新しいもの好きなので、新しい環境も好きなんですって。


なるほどなぁと思った次第です。私も引越しが大好きですからね。


主治医には、残りの仕事は休んじゃえば?と言われています。


調子悪いなら休むのもありだと。


確かに。それもありなん。と思いながらも心惑う3月の日でありました。


どうか明日という日が普通の日でありますように…








↓フォローお願いします❤️↓

Twitterボタン
@Asahina_sou2






ランキング緩く参加しています~ぽちぽちぽちと三つクリックお願い致します(´∀`σ)σ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




関連記事
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あさひな

Author:あさひな
うつ病3年、躁うつ半年、あさひなです^ ^
病気でも楽しく生きる!をモットーに頑張ります!

2012年12月 うつ病発症
治療開始
2014年4月 就職(研修医)
2014年6月 再燃
2014年9月 休職開始
2015年2月 双極性2型疑われる
2015年8月 復職

病気に負けずにお仕事頑張ります(^^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR